色川法律事務所Irokawa Law Office

業務案内

事業再編・M&A

事業再編、M&Aの場面では、会社、株主、債権者、従業員等の会社、株主、債権者、従業員等の様々なステークホルダーの利害が絡むため、各事案に応じた最適な手段を選択することが必要となります。

当事務所では、関係する企業の実情により各再編手続の特徴を念頭に置きつつ、長年の経験に基づいて、合併、会社分割、事業譲渡、株式譲渡、株式移転・株式交換等のスキームを用いた事業再編に係るリーガルアドバイザリー業務を行っています。

また、M&Aの場合の相手先企業に対する法務デューデリジェンスも行っています。

ページの先頭へ