色川法律事務所Irokawa Law Office

講演・執筆

「民事再生における二、三の問題―保全管理人の経験から」木内道祥先生 古稀・最高裁判事 退官記念論文集

2018/03/19

森恵一弁護士が、民事再生の保全管理人の経験を通じて「手続の選択(再生手続の
利用可能性)」、「スポンサーの選定(事業譲渡の準備)」、「預託金の処理
ー黙示の信託の成否ー」について論じた論文が、木内道祥先生 古稀・最高裁判事
退官記念論文集中に掲載されました。

執筆者 森 恵一弁護士
書籍名 木内道祥先生 古稀・最高裁判事退官記念論文集
家族と倒産の未来を拓く
表題 「民事再生における二、三の問題―保全管理人の経験から」
出版社 一般社団法人金融財政事情研究会
出版時期 2018年3月17日

関連弁護士:森 恵一

講演・執筆

ページの先頭へ