色川法律事務所Irokawa Law Office

業務案内

人事・労務

企業を支えるものは「人」であり、従業員をどのように活かしていくかによって、その企業の経営の在り方や業績は大きく影響を受けます。人事管理・労務管理は企業経営の根幹にかかわる問題といっても過言ではありません。複雑多様化する社会の変化に伴って、人事・労務問題もより解決の困難なものが増えつつあります。労働組合との団体交渉をめぐる不当労働行為問題、賃金差別問題やセクハラ・パワハラ問題、サービス残業や労災問題、事業所閉鎖や事業場内下請問題など、殆ど枚挙に暇がありません。これらの案件の適切な処理は、書物による知識のみでは不可能といってもよいでしょう。

当事務所では、創設当初より労働問題を多数取り扱ってきた実績があり、このような経験に基づき、日常的な人事・労務相談はもとより、裁判所や労働委員会などでの係争案件についても、積極的に携わっています。

ページの先頭へ