色川法律事務所Irokawa Law Office

所属弁護士

パートナー

嶋野 修司SHUJI SHIMANO

経歴

昭和50年 生まれ
平成6年 愛光高等学校卒業
平成16年 京都大学法学部卒業 司法試験合格
平成19年 司法修習修了(59期)、弁護士登録 色川法律事務所入所
平成23年 民間企業(メーカー)に出向
平成26年 出向を終え、色川法律事務所に復帰
平成28年 色川法律事務所パートナー

・公益財団法人キーエンス財団 監事(平成30年6月~)

 

◇企業法務
企業からの相談、契約書のチェックといった予防法務から、損害賠償交渉、訴訟案件の処理まで、広く企業に関わる案件に携わっております。
取り扱う案件の内容としては、債務不履行・瑕疵担保・製造物責任等の損害賠償に関する案件、平時・有時における債権回収、クレーム対応、独占禁止法や不正競争防止法等の競争法案件、株主代表訴訟や株主総会指導等の会社法案件、景品表示法や特定商取引法に関する案件、個人情報保護法に関する案件、発信者情報開示請求に関する案件、事業譲渡や合併等の事業再編案件等があります。
これまでに案件に関与した企業は、メーカー、情報通信、マスメディア、エンターテイメント、商社、電気、医薬、倉庫・運輸業、学校法人、宗教法人等です。
メーカーの法務部に出向した経験を活かし、法的観点のみならず、現場感覚にも配慮したリーガルサービスを提供できるよう努めてまいります。

◇コンプライアンス
競争法・贈収賄防止法、セクハラ・パワハラをはじめ、企業におけるコンプライアンス一般に関し、社内規程の作成、担当者・従業員への研修、ルール運用に関する相談、社内監査のサポート、不祥事発覚時の対応に関する相談等の業務を行っております。

◇労働事件
企業の労務問題に関する相談や、労働委員会、労働審判、訴訟における代理人等、企業の労務問題に広く関わっております。

◇倒産事件
企業の倒産案件に、破産管財人、破産管財人代理、更生管財人代理、監督委員代理、破産申立代理人、破産会社や再生会社の債権者代理人等、様々な立場で関与しております。

 

関連する情報

2018/03/20
色川法律事務所株主総会セミナー
2017/05/29
平成29年株主総会に向けた勉強会
2016/03/31
平成28年株主総会に向けた検討会
2016/01/05
パートナー就任のお知らせ
2015/07/02
2015年の定時株主総会への関与
2009/04/16
大阪府工業協会 セミナー

関連する法律コラム

2018/07/06
第116回 破産法における否認権
2017/09/01
第107回 個人情報保護法対応 事故情報のグループ間共有における注意点
2016/09/16
第86回 贈賄防止体制における社内手続
2015/01/07
第56回 社内リニエンシー

ページの先頭へ